ちっきーはざーど【ドラグニティ】  byChicky

【ドラグニティ】  byChicky

まいふぇいばりっとです
モンスター(18枚)
魂を削る死霊×2枚
霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン
ドラグニティ-レギオン×3枚
ドラグニティ-ファランクス×3枚
ドラグニティ-ドゥクス×3枚
ドラグニティ-アキュリス×3枚
ドッペルゲンガー
BF-精鋭のゼピュロス
BF-疾風のゲイル

魔法(14枚)
竜の渓谷×3枚
調和の宝札
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺
ブラック・ホール
ハリケーン
テラ・フォーミング×3枚
サイクロン×2枚

罠(8枚)
盗賊の七つ道具
神の宣告
神の警告×2枚
強制脱出装置×2枚
ゴッドバードアタック×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
ギガンテック・ファイター
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
トライデント・ドラギオン
ドラグニティナイト-ヴァジュランダ×2枚
ドラグニティナイト-ガジャルグ
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




今の形です




基本戦術

《竜の渓谷》により常に手札に後続をストックしながらシンクロやアキュレスレギオンなどで渓谷分のアド稼ぎ

これだけですが非常にプレイングが難しいデッキです

特殊召還の要素が無いこのデッキでは通常召還権がとても重要となります

どのタイミングで何を出すか

何をストックしておけば反撃に応じれるか、などです

むやみやたらに渓谷を張ったり召還しまくっていたら相手の除去の餌食になって即死するだけです

ここが難しいところ









・各種カード解説

《魂を削る死霊/Spirit Reaper》

基本的に相手からの攻撃をこいつで凌いでからアキュレスレギオンを狙います

その場合相手の場を二枚破壊しつつのハンデスとなりこちらはかなり有利になります

使用頻度がとても高いので個人的に必須級

トリシューラとこいつで2枚ハンデスなんてのも良くあります

自身とドゥクスファランクスでトリシュも

基本壁として使いますしいらなかったら渓谷のコストにするだけでokです






《霞の谷のファルコン/Mist Valley Falcon》

これは完全に自分の考えなので当てにしなくていいです

このカードの最大の役割は1900打点を倒すことにあります

1900打点といえばドラグの弱点として、デスカリ、ライオウ等がいます

次いで1800打点にはやはりシュラ

カルートが一枚になって殴りやすくなったのもあります

これらを倒せるというのが魅力です

ただ立たせておくだけでも相手に牽制、または相手はそれらのカードに+αしなければいけませんし、

それに対してさらにゴドバ等を合わせれたら最高ですね

それと打点だけではなくもう一つ重要なのがこの効果

もうみなさんご存知デメリットのはずがメリットになってしまっているこの効果です

《竜の渓谷》に対して使えば手札にストックしておけますし、
《竜の渓谷》の効果を二回使用することも可能です

それと良くあるのがモンスターの回収です

アキュレギ後のレギオンや後述するドッペルなどを拾ってもう一度効果を起動できます

これがどれほど強いかは使う人と使われた人しか分からないと思いますが
想像するよりとても強い流れです

もしもファルコンを守る事に成功したなら、繰り返し使用でき、
これなら《竜の渓谷》をあまり張らずとも戦えます

まとめると
・打点要因
・展開補助+渓谷のケア

という役割ですかね

2~3枚でもいいと思っています





《ドッペルゲンガー/Greenkappa》

伏せ環境にブッ刺さる一枚・・・ならいいんですが

相手がガン伏せしてきたなら使えますがジャンドやライロ等のデッキには意味ないです

ドラグニティというデッキは《竜の渓谷》や召還権を失ってしまうと途端に弱くなるデッキです

ですので安全に伏せを除去してから動くようにしている自分にとっては重宝しています。

手札で腐っても「腐った」と感じた時というのは相手に伏せがない時です

ということは堂々と渓谷を張ったり展開したりと可能であるということです

ですので腐ったときには渓谷のコストにして各種ドラグニティに変えてください

ここがドラグニティの強いところですよね




《BF-精鋭のゼピュロス》

99%必要です

これが無いドラグニティはかなりのハンデを負っている感じです

主な使い方ですが

渓谷発動コストゼピュロス

ファランクスサーチ

墓地のゼピュロス効果で渓谷手札に戻して蘇生

渓谷発動コストファランクス

レギオンサーチ

レギオン召還レギオンファランクスゼピュロスでシンクロ

トリシュ

の流れですかね

その他にもライフ削りきるのに使ったり、スタダ出しつつもゴドバの弾が欲しいときなど、

これはワンチャンですが、墓地にゼピュロス、手札にゲイルがいるとき、
召還権を使用せずブラックローズまで繋げる事ができます
渓谷も手札に回収して安全に場をリセットできますね
これを狙う場合、前もってガジャルグで準備しておくのもありですね

ともかくとても重要なカードです




《強欲で謙虚な壺/Pot of Duality》

ドラグニティにとって特殊召還ができなくなるというのは気にならない程度です

メイン弾圧でも十分ありですから

基本死霊アキュレギやファルコン
最近ですと1900や2100のドゥクスビートなんかもよくします

そこにスタダ等のシンクロで補助を入れる感じですね

特にサイドカードをひっぱってこれるので強いと思います




《強制脱出装置/Compulsory Evacuation Device》

ほとんど相手ではなく自分に向けて使うカードです
これはゲートHEROでの使い方と同じですね
レギオンアキュリス後、残ったレギオンを回収するのがほとんどです
レギオン召還時、除去カードにチェーンしてレギオンを回収などもよくあります

もちろん相手につかうこともありますが

マスタールール2で強化されたのでその点でも評価しています





《ドラグニティナイト-ガジャルグ/Dragunity Knight - Gae Dearg》

《竜の渓谷》あるからいらないじゃん。という人がいましたが全然そんなことはありません
とても優秀です

ほとんどの場合ゼピュロスを落とすのに使いますが、普通にアキュリスやファランクスを落として、
墓地肥やし&デッキ圧縮にも使いますね

ともかく隙があれば絶対に出したいカードです





あとは相手がBF、メタビあたりだったらサイドから幽閉と奈落をフル投入する感じです

その他のカード候補としては

《デモンズ・チェーン/Fiendish Chain》
《Sin サイバー・エンド・ドラゴン/Malefic Cyber End Dragon》
《禁じられた聖槍/Forbidden Lance》
《我が身を盾に/My Body as a Shield》

などでしょうか

中でも《我が身を盾に》には注目しています
弱点の奈落、宣告者だけでなく、その他の凡庸除去にも対応できますし
ですが幽閉、脱出が流行れば《トラップ・スタン》の方が良くなってきますね



・・・まだ調整中です

Comment

ドッペルメインとは斬新ですね。
確かに展開前にリバースすれば安心に後続を出せますし、ファルコン強脱で回収して使いまわせますしかなり「アリ」ですな。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。