ちっきーはざーどドラグニティの《ガルドスの羽根ペン》  byChicky

ドラグニティの《ガルドスの羽根ペン》  byChicky


ちょっと考えます

《ガルドスの羽根(はね)ペン》
通常魔法
自分の墓地に存在する風属性モンスター2体を選択してデッキに戻し、
フィールド上に存在するカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。



細かい裁定はQ&A引用

Q:対象を取りますか?
A:はい、自分の墓地に存在する風属性モンスター2体とフィールド上のカード1枚を対象に取ります。(11/04/17)

Q:デッキに戻すのはコストですか?
A:いいえ、効果です(11/04/16)

Q:効果解決時に対象に選択した風属性モンスターの内1体が墓地に存在しなくなった場合、残りのモンスターはデッキに戻しますか?
A:いいえ、デッキに戻さず、手札に戻す効果も適用されません。(11/04/17)

Q:効果解決時に対象に選択したカードが存在しなくなった場合、対象に選択した墓地のモンスター2体はデッキに戻しますか?
A:はい、デッキに戻します。(11/04/17)

Q:墓地の風属性の融合モンスター、シンクロモンスター、エクシーズモンスターを対象に発動できますか?
A:はい、効果処理によって戻すので発動できます。(11/04/17)






今更ドラグニティにおける《ガルドスの羽根ペン》の有用性を考えてみる

まず効果自体は《強制脱出装置》と同じ

しかし単体の性能だけ見るとコストが必要なのと、フリーチェーンではない分《強制脱出装置》には劣る

その上で《ガルドスの羽根ペン》を採用する理由を考える

それが

自分の墓地に存在する風属性モンスター2体を選択してデッキに戻し、

この部分

ドラグニティというデッキは基本的にこちらがペースを握れない間、毎ターンドゥクスレギオンを投げ続けなくてはならないため、長期戦になることがある

そこでドゥクスレギオンを再利用するのが一番の目的

しかし再利用するだけならもっと良いカードがありますよね


《貪欲(どんよく)な壺(つぼ)/Pot of Avarice》
通常魔法
自分の墓地に存在するモンスター5体を選択し、
デッキに加えてシャッフルする。
その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。


ドゥクスヴァジュランダレベル8と入った時点で墓地には対象が3体

次のターンには大体発動条件は満たせることになる


それに似たような回収効果を持つカードならまだありますよね


《転生(てんせい)の予言(よげん)/The Transmigration Prophecy》
通常罠(制限カード)
墓地に存在するカードを2枚選択し、
持ち主のデッキに加えてシャッフルする。


《ガルドスの羽根ペン》との違いはやはりフリーチェーンの差

そして相手の墓地にも影響があるというのが大きな違い

墓地メタor除去交換を狙うか即効性を狙うか



これだけ見たら羽根ペン(笑)になりますが、最初に戻ってもう一つの効果

≫フィールド上に存在するカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。

基本ですが一応

・シンクロ・融合・エクシーズに対して  1:1
・通常のモンスターに対して          1:0
・相手の魔法・トラップに対して          1:0
・自分のモンスターに対して          2:0

基本的にアド損です

脱出と違って2:1以上を狙うのはほぼ無いんで

まあその開いたアド差をアキュレギで埋めるのがドラグ伝々。。。

結局何がしたいのかというと正直結構どうでもいいです

普通にエクストラから飛んできたらラッキー程度でいいんじゃないですか

ローチスタダ墓地bfヒーローとかその辺

一時的に展開に邪魔になるようなカードでもその後に繋がるなら問題ないですよね

ライオウデスカリスキドレ等

自分の場を対象にするなら

デモチェ渓谷弾圧等

モンスターの回収はほぼ機会ないのでは

レギオンドゥクス生きててもトリシュに繋がるだけなので




とか色々言いましたが

長期戦になる相手はほとんど決まってるので正直そこまで必要性を感じないのが・・・

それならサイドに《貪欲な壺》で耐久戦って感じです


あれ。。。いままで何してたんだろ^p^^p^^p^

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。